若者の就農-農業を考えます 

農林水産省の就農支援

若者の新しい職業として「農業」を考えてみます。

こんなサイトがあります。

農林水産省/農業を始めたい皆さんを応援します!

http://www.maff.go.jp/j/new_farmer/

一農ネットというのがあるようですが、ちっとも開かれたネットワークになっていません。さすが農林省という感じがしますが、そういう不満はさておき具体的にすでに活動しておられるかたのブログも紹介しておきます。

ねぎブログ一農ネット。

このサイトでは地域に応じてどのような作物を作るのか考えていきます。

まだアイデアだけですが、”みんな”で研究を重ねうまくいけば支援もしていきます。

作物を考える 1.カメリナ・サティバ

ある人との出会いでカメリナ・サティバという植物を知りました。健康によいのと同時にエコロジーやバイオ燃料といったことを考える上で重要な”戦略的”な意味合いもある作物であることを教えていただきました。

すでにカナダ産ですが、製品があります。

カメリナオイル | CAMELINAOIL <http://camelinaoil.co/>

 

原料:カメリナ・サティバ(アブラナ科アマナズナ属)

アマナズナ属 - Wikipedia

カメリナ・サティバ

アマナズナ油 - Wikipedia

※アメリカではまだ食用として認められていないそうです。でも軍がバイオ燃料として注目。盛んに作られているそうです。

見た目もナズナですね。ぺんぺん草。ぺんぺん草も生えないという言葉が生えないとというくらいですから荒れた土地にも育つのでしょうね。


MIHARUの乳酸菌を紹介したい方アフィリエイトがあります。
http://goo.gl/wPMNQq



アクセスアップの王道

0.大前提 よいコンテンツを提供する
1.RSS
2.twitter,Youtube,Instagram,Pinterestなどのソーシャルメディアミックス
3.FacebookおよびFacebookpage
4.pingoo!も考えてみます。たとえ一つでもアクセスがほしいですから。
5.ランキングも攻略法があるのでやってみます。
6.amebloにも更新情報を通知してみます。
7.SEO リンクを貼る
8.口コミ拡散 名刺などに刷り込む・チラシをまく
9.ネタを探してプレスリリースを流す
10.読んでもらえそうなコラムを書く。それを拡散する。
11.絡む コメントをするということ
12.ネット上のお題に投稿しまくる。アドレス付きで。
13.プレゼント付きのキャンペーンを開催する